建築士の想い

 「想いをかたちに」 

 

お客様の想いや夢をかたちへとお手伝いするのが私たちの役目です。

これは、住宅だけではなく建築物すべてに言えることです。

想像から創造へすることは簡単ではありませんが、その無限大の可能性を「できない」「難しい」で終わらせたくありません。

「ああすればよかった こうすればよかった」と、妥協した部分から目を背けるようにして過ごす時間を考えただけでも気が滅入ってしまいます。

そのようなことがないよう建築のプロとして、確かな知識と技術力、経験を生かし、固定概念にとらわれない自由な発想で誠心誠意お客様のお手伝いをする覚悟です。

 

「未来を守り、命をつなぐ家づくり」 

 

「未来を守り、命をつなぐ家づくり」が私たちの信条です。

私たちの “かたちづくり” は、地域への貢献、環境への配慮、未来のこども達のために、この3つの想いから成ります。

出来得る限り地域のモノを使用し、機械だけに頼るのでなく、太陽の光、空気の流れを考え、自然から与えられる恩恵を最大限活用することで、快適な空間が生まれると考えます。

そして、次世代を担うこども達のために、「使っては捨てる」の考えではなく、より長くその場所で居続けられ、健康で自然に笑顔が生まれる、そんな空間づくりや材料の選定が必要です。

 

 「こだわり」 

 

建築にはおおきな二つのつながりがあると考えます。

一つは人とのつながりです。

建物の中には、家族、友人、親戚、仕事仲間、ご近所さんなどとのコミュニティがあり、そのつながりはとても重要で大切なものです。

二つめは自然とのつながりです。

自然は、地震、台風、豪雨など様々な災害をもたらしますが、それと同時に、太陽の光、風、土、雨、木はたくさんの恩恵を与えてくれるのです。

私たちは、そのつながりを大切にした “かたちづくり” を目指しています。

 

目に見えるものだけでなく、肌で感じる空気や手触り、匂い、さりげなく聞こえる風や雨の音など、五感で感じる建物。

個性のあるデザインやオシャレを追求するだけではなく、人生設計、生活スタイル、建築哲学や機能性も共に考え、その価値を両立する。

耐久性はもちろん、鉛直荷重、風荷重、地震荷重などを考慮し、建物のバランスを考え、万一の災害にも耐えうる構造をしっかりと備える。

これらが私たちの “かたちづくり” の使命であり、こだわりです。

 

 「これからの第一歩」 

 

ここまで、長々と私たちの想いをお読みいただきありがとうございます。

建築において唯一の正解はありません。

技術は常に進化し、常識は常に覆されます。

少しでも安全に、少しでも快適に、少しでも環境のために、お客様から必要とされる存在で在り続けるために、私たちは日々進化し続けることをお約束します。

そして、今までもこれからも変わることなく、地域に密着した親しみやすい工務店で在り続けることを宣言します。

 

これからの第一歩はお客様との出会いからスタートします。

皆様の “想い” を “かたち” にできる日を心よりお待ち申しております。

 

 安心価格宣言へ >